鎮痛・消炎に効く食べ物

鎮痛・消炎に効く食べ物

 

 

体に痛みがあるときは、精神的にもストレスとなってしまいます。鎮痛や消炎に効果のある食べ物がオススメです。辛い頭痛がある場合には枇杷がとても効果があります。枇杷には血液の浄化をする作用があり、更に血行を改善する働きがとても優れいています。頭痛が治らないときには枇杷をぜひ食べてみましょう。予防効果もありますので、偏頭痛がある人は定期的に食べるととても効果的になります。そしてたけのこにも効果があります。特にのぼせの症状があるときにはたけのこには体を冷やす作用があるため、のぼせの症状を緩和し、そして代謝を活発にすることが出来ます。のぼせは更年期の症状としてもとても一般的です。たけのこ料理で症状を予防しましょう。打ち身がある場合の消炎効果にはのびるが効果的です。のびるの球根の白い部分をすりおろして、小麦粉と酢を良く混ぜ合わせます。ペースト状になったものを打ち身のある患部に直接塗ってください。傷みやハレを緩和する効果があり、辛い痛みを減らす事が出来ます。打ち身のケアには、たまねぎも効果的です。たまねぎとにんにく、らっきょう、ねぎの白い部分をすりつぶして、おろしたジャガイモを加えます。そこへ小麦粉と卵白を混ぜてペースト状にします。ガーゼに広げて湿布として使いましょう。温めて温湿布として使うこともできますので、症状によって使い分けると良いでしょう。鎮痛には市販の痛み止めもありますが、体には負担となりますので、小さな子供にも、食品を使った方法がとても安全です。辛い傷みが続く時や、頭痛がよくある場合には体質を改善する事も必要です。毎日の食生活にこれらの食品を取り入れて効率よく改善をしていきましょう。

 

スポンサードリンク