風邪をひかない方法

風邪をひかないための7つの習慣とは?

秋から冬にかけて風邪をひく人って増えますよね〜?

 

人によっては、1年中、風邪をひいている人もいるぐらいです。

 

風邪って全然ひかない人もいれば、頻繁にひく人もいます。

 

風邪をひかない人はどうやって生活しているを学んでみましょう?

 

 

ちなみに、私も風邪は3年に1回ぐらいひくかひかないか。^^
しかも、軽いです!

 

風邪をひきにくい人が心がけていることを私流にまとめました!

 

食事と睡眠と運動

 

 

これは健康に気を使っている人は、当たり前にやっていることです。

 

運動なら、
よく、アメリカでビジネスマンがウォーキングカンファレンスとか言って
歩きながら会議してたりしますよね?

 

あれってまさに・・・!

 

時間がないから運動と仕事を一緒にする合理的なやり方なんです。

 

私たちだったら1駅歩くとか、自転車通勤するとか!

 

睡眠は、最低でも1日6時間ぐらいは取りたいです。

 

忙しくって無理〜という人…私もそうでした!

 

でも、時間に使い方を工夫してみましょう。
絶対に時間は節約できます!

 

無駄な時間をなくして睡眠時間を確保しましょう。

 

 

食事は、食事のページを作りましたのでそっちを見てください!

 

ストレスをためない工夫をする!

 

 

ストレスホルモンが長期的に分泌されている状態だと、
免疫機能は低下して、風邪などの感染症にかかりやすくなります。

 

ストレス解消法は、たくさんありますので自分にあったストレス解消法を
いくつか持っておくことをおすすめします。

 

部屋や寝室の温度に気を配る。

 

 

これって、みんな意外と気を付けてないけど・・・
すっごい大事です。

 

朝起きて、のどが痛い!って良くありますね〜

 

寝室の温度湿度が問題です。

 

寝室の温度は、冬場は16〜19度がいいです。
寝室の湿度は、50%以上を目指して冬場は加湿器が必須です!

 

湿度が低いと風邪菌やウィルスの活動が活発になると言われています。
湿度管理に気を付けましょう。

 

家族でタオルの共有はしない。

 

 

これやっている家庭が少ないのですが、やったほうがいいです。

 

家族間での風邪予防効果はあります。(効果大!)

 

色分けしてタオルを使ったり、キャラクターで分けたりして
工夫してみましょう!

 

うがいと手洗いをする。

 

 

帰宅時だけではなく、外出中も時々うがいしたり、
食事前は、必ず手洗いを徹底しましょう!

 

 

自然環境に触れる。

 

 

森林浴とか山ガールとか流行りましたよね〜。

 

あれって、やっぱり気持ちいいからです。

 

もちろん、ストレス解消にもなり免疫力も上がりますし、効果抜群です。

 

運動にもなるしいいですよ。

 

部屋の換気をする。

 

 

冬場、寒いと換気をしない人が多いです。

 

そうなると、乾燥しがちな部屋の中で風邪菌やウィルスが
元気に繁殖します。

 

ですので、1日2回の換気はしましょう!

 

 

 

以上が風邪をひかないための習慣ですが
難しいものはないはずですので、辛い風邪をひかないようにやってみましょう!

スポンサードリンク