コレステロールを下げる食べ物

コレステロールを下げる食べ物

 

コレステロールは、毎日の食事の管理で改善をすることが出来ます。

 

豆乳は大豆製品としてとても人気がありますが、
豆乳にふくまれているレシチンには乳化作用により
血中のコレステロールを下げる効果があります。

 

動脈に付着しているコレステロールを取り除く働きもありますので、
生活習慣病の動脈硬化にはとても予防効果があります。

 

そして果物の中でも効果があるのが桃です。

 

桃に含まれているペクチンは、コレステロールを下げる作用があり、
さらに食べ物からのコレステロールの吸収を抑える働きもありますので、
ダイエットにも効果があります。

 

そしてパンに付けると美味しいマーマレードですが、
これも同様にペクチンの働きでコレステロールを
安定させる事が出来ます。

 

高いコレステロール値を下げる時には、マッシュルームがとても効果的です。しいたけは特にコレステロールを下げる働きが高いのですが、エリタデニンが含まれているために、効果的に働きます。そして不安定なコレステロール値を安定させる為にはほうれん草が効果があります。ほうれん草は緑黄色野菜として人気がありますが、普段の食生活ではとても不足しがちな食べ物です。ほうれん草は葉緑素が豊富に含まれていますので、コレステロールの安定にはとても効果があります。オリーブオイルにも、善玉コレステロールが豊富に含まれていますので、油を使った料理をするときには、オリーブオイルやごま油などを使うと安心ですね。食生活により、健康を維持する事もできますし、病気の原因を作る場合もあります。健康的に過ごす為には不足しがちな野菜をはじめ、栄養分をバランスよく取る事が大切です。嫌いな食べ物もなるべく減らすと体にいいですよ。

 

スポンサードリンク