風邪を治す方法

 

あれ?風邪かな〜と思ったら・・・!

 

これをすると治りやすいし悪化させないという
7つことをご紹介します。

 

 

 

 

温かい緑茶でうがい。

 

緑茶には殺菌作用があるので、風邪のひきはじめの
のどのイガイガ感などに効果があります。

 

軽い痛みならこの方法でOKです!

 

悪化する前に、また、風邪をひかないように
出がらしのお茶でいいので普段からしておくとよいでしょう!

 

 

 

蜂蜜大根を飲む&食べる

 

のど痛みに効くとされている蜂蜜と大根の最強コンビです。

 

皮をむいた大根を1センチ角の賽の目切りにして、
深めの容器や瓶に入れ、大根がかぶる程度に蜂蜜をかけ、
10時間ぐらい置いてから飲みます。

 

 

 

41度前後の温めの風呂or足湯につかる

 

41度前後のお風呂につかると免疫力が5倍アップすると言われています。

 

風邪のひきはじめは、免疫力をアップさせて
一気に風邪を治しましょう。

 

 

ルクルーゼで作った野菜スープを飲む

 

ルクルーゼの鍋で作った野菜スープは絶品です。

 

私はこの野菜スープでほとんど風邪をひきません。

 

味を変えれば、毎日美味しくいただけます。

 

風邪は、疲労と栄養不足からくることがほとんどです。

 

ですので、野菜をたっぷり取れる野菜スープがおすすめです。

 

特にルクルーゼの鍋で作った方が野菜が柔らかく煮えて
美味しく仕上がります。

 

 

たくさん寝て治す。

 

 

風邪は寝て治すという言葉があるくらい風邪には休養が大切です。

 

風邪のお薬には、だいたい眠くなる成分が入っていますよね。

 

たくさん寝るだけでも風邪はかなり改善します。

 

 

焼き梅干しを食べる

 

 

焼き梅干しは、体を温め喉の痛みに効くと
おばあちゃんから聞いた人も多いのではないでしょうか?

 

作り方は、
梅干しを2〜3個、弱火で焦げないようによく焼いて
梅干しに熱いお茶を注いで飲みます。

 

結構おいしいです。

 

これを飲んで、早めに寝ましょう。

 

 

焼きニンニクを食べる。

 

焼きにんにくは、抵抗力を高めるといわれています。

 

にんにくの皮をむいてから全体にごま油を塗り、
トースターで柔らかくなるまでこんがり焼くと出来上がり。

 

トースターがない場合は、フライパンでもいいです。

 

 

 

 

 

 

 

スポンサードリンク