下痢に効く食べ物

下痢に効く食べ物

 

つらい下痢の症状があるときには
リンゴを食べるととても効果があります。

 

リンゴに含まれている食物繊維には、
胃腸の働きを活発にする効果があります。

 

便秘にも効目があります。

 

良く洗ったりんごを皮ごとすりおろして、消化がしやすい状態で食べると、
下痢にはとても効果的です。

 

ミキサーなどで細かくしてジュースにして飲んでもいいでしょう。

 

便秘をしている場合には、寝る前に皮ごと食べると翌朝に効果があります。

 

そしてしょうがは同様に下痢に効果があります。

 

ショウガの成分ジンゲロールやショウガオールには、腸チフス菌や、
コレラ菌に対しての強い殺菌効果があります。

 

下痢の原因となる菌を抑える作用がありますので、
辛い症状があるときにはぜひオススメです。

 

子供が食べ過ぎて腹痛を起こす場合にもショウガがとても効果があります。

 

生姜湯など、飲みやすいもので子供には
対処すると良いでしょう。

 

もしくはおへそのあたりに、ショウガの粉末を
日本酒でこねたものを塗っても効果があります。

 

腹痛や不快感を緩和する事が出来ます。

 

下痢を止めるには山芋が効果的です。

 

乾燥した山芋を煎じて飲むことで、下痢を止める効果があります。

 

乳幼児や小さな子供が下痢をしている場合には、
冬瓜が効果があります。冬瓜の果肉をつぶしてその汁を飲ませましょう。

 

子供の下痢とめにはとても効果があります。

 

大人にはあまり効果がない為に、冬瓜の治療は
子供の場合に行ってください。

 

このように自然な食べ物を利用して下痢や腹痛、
そして便秘の改善をすることが出来ます。

 

市販の薬を使うよりも体には安心です。

 

特に乳幼児などには、食べ物を使った方法でケアをすることが重要です。

 

ぜひこれらの方法を参考にしてください。

 

スポンサードリンク