口の病気に効果のある食べ物

口の病気に効果のある食べ物

 

口の中に病気があると、食事も満足に取る事が出来なくなります。

 

そんな辛い症状を緩和する為には、必要な栄養を取る事が重要になります。

 

辛い痛みのある扁桃腺炎ですが、たまねぎがとても効果があります。

 

たまねぎの生汁をコットンにつけて扁桃に塗ります。

 

もしくは、蒸し焼きにしたものをつぶして、
はちみつで練ったものをなめる事も効果があります。

 

または水で薄めて扁桃に直接塗っても効果があります。

 

扁桃腺のハレがひどい場合には、
のびるを使ってハレをおさえる方法があります。

 

のびるの球根を蒸し焼きにして蜂蜜を練ったものを丸くして、
飴のようになめてください。

 

もしくは練ったものを水で薄めて喉に塗る方法もあります。

 

同様に扁桃腺炎のハレを抑えるためには
れんこんを使うことも効果があります。

 

れんこんの歯の部分を濃く煎じ、
さましてからうがい薬として使うことが出来ます。

 

口内炎や歯茎のハレにも効果がありますので、
蒸し焼きにしたれんこんを直接痛い患部に塗ってください。

 

そして痰がひどく絡むときの食べ物です。

 

山芋を蒸し焼きにしたものを砂糖をつけて
食べると痰が取れやすくなる効果があります。

 

漢方でも使われている一般的な方法です。

 

そして果物のナシですが、和紙にくるんで黒焼きにしたナシを、
お湯に溶かしたものを飲むと痰を防ぐ事が出来ます。

 

痰を切りやすくする効果もあります。

 

口内炎にはワカメがオススメです。

 

ビタミンB2が豊富に含まれていますので、
とても効果があります。

 

同様に海草のひじきにも同じ効果があります。

 

ミネラルを多く含んだ海藻類は不足しないように取る事が大切ですね。

 

歯の痛みがあるときには大根の汁を使う方法などもありますが、
自然の力で十分に治すことができるのです。

 

スポンサードリンク