打ち身に効く食べ物

打ち身に効く食べ物

 

 

打ち身による痛みや炎症を抑える食べ物をご紹介します。

 

打ち身の症状によってはかなりの激痛を伴い、
いつまでも痛みが取れないことや、あざとなる場合もあります。

 

そのようなときの鎮痛に効果のあるものが枇杷です。

 

解熱効果や鎮痛効果がありますので、頭痛伴う場合にはオススメです。

 

枇杷には、血液を浄化するデトックス効果があり、
血液の循環を活発にする作用があります。

 

同様にたけのこも、痛みの原因となる解熱作用があるためにオススメです。

 

たけのこは、体を冷やす効果がとても高く、
代謝を活発にしますので、のぼせの改善にもなります。

 

打ち身のある患部には、のびるの球根を摩りおろしたものを直接塗ると、
痛みを緩和する効果があります。

 

摩りおろしたものを小麦粉や酢と混ぜて、
ペースト状にしたものを患部に貼り付けましょう。

 

そして打ち身に効果のあるものにはたまねぎもあります。

 

たまねきやにんにく、らっきょうには、打ち身による
腫れと痛みを緩和する作用があります。

 

使い方はたまねぎをおろし、そこにおろしたじゃがいもを加えます。

 

小麦を足してペースト状にし、卵白を混ぜて出来上がりです。

 

腫れている患部に付けるとても冷却作用があり、
痛みを緩和する事が出来ます。

 

温めて使うと温湿布としても使うことが出来ます。

 

患部につけるときは、一旦布にペーストになったものを
広げてから貼り付けましょう。

 

温湿布にする場合にはにんにくを混ぜると更に保温効果がありますので、
気持ちよく使うことが出来ます。

 

打ち身には市販の湿布薬もありますが、
家にある材料で簡単に作る事ができますし、
肌が敏感な人にも安心して、手作り湿布で
対処することができる点がメリットになります。

 

ぜひ参考にしてくださいね。

 

スポンサードリンク