予防接種・マスク・うがいも効果なし?「80℃バナナ」でインフルに立ち向かえ!

予防接種・マスク・うがいも効果なし?「80℃バナナ」でインフルに立ち向かえ!

 

風邪の流行シーズンは、マスクをしてうがいをするのが一般的な予防方法ですが、
効果を出す為には正しい方法で行わないといけません。

 

意外と知られていない正しいうがい方法や、マスクの着用をしないと、
予防効果は半減してしまう事もあるのです。

 

バナナは体にとても良い食べ物ですが、
実はインフルエンザ予防にもとても効果があります。

 

インフルエンザはウイルスによるものですが、喉や鼻の粘膜に
ウイルスが付着する事により感染するものです。

 

流行の季節は人ごみの多い場所はなるべく避けることが好ましいのですが、
自分で行う予防対策にも力を入れることが必要になります。

 

そこで注目されているのがバナナの免疫力アップの効果です。

 

バナナはスポーツ選手がエネルギーをつけるためにも良く食べられています。

 

体への消化吸収が早く、即効性のある効果が特徴です。

 

簡単に食べられるという手軽さも人気があります。

 

バナナにはビタミンB6や、善玉菌のオリゴ糖などが含まれている為に
胃腸環境を整える効果がとても高く、
代謝をアップする為にもとても効果があります。

 

ダイエットや美容効果も期待できる食べ物です。

 

さらに免疫効果を高める白血球を増やす為には、
80度に温めたバナナが効果的になります。

 

フライパンでお砂糖をかけたバナナを両面こんがりと焼いた状態で、
温かいバナナを食べる事で免疫力は更にアップするのです。

 

風邪の予防に使われるマスクは鼻、口に透き間が出来やすい為に、
ウイルスの進入を完全に防ぐ事は出来ません。

 

そしてうがいは喉にある良い菌までも減少してしまう恐れがある為に、
今までの予防方法では完全に対策が取れていなかったのです。

 

これからは温かいバナナで更に健康アップしてみましょう。

 

スポンサードリンク