インフルエンザは「あいうべ体操」で予防できる!?

インフルエンザは「あいうべ体操」で予防できる!?

 

 

インフルエンザを予防できる方法に、
「あいうべ体操」というものがあります。

 

とても効果があることで話題になっています。

 

いつも疲れが体に残っている、やる気がでない、
など風邪を引きやすい体になっている場合には、この体操がとてもオススメです。

 

いつでもできるメリットがあり簡単ですから、
小さな子供でも大丈夫です。

 

呼吸をするときは、無意識に口呼吸を行っています。

 

これは風邪のウイルスが体内に入りやすい為に、
鼻呼吸をする事が効果的です。

 

鼻呼吸は、ウイルスをブロックする作用がありますので、
健康の為にもとても効果があります。

 

あいうべ体操のやり方ですが、
「あー」「いー」「うー」「べー」とそれぞれ口を大きく上げて声を出します。

 

これをセットとして1日に30回行ってください。

 

簡単そうですが、真剣にやるとなり疲れる運動です。

 

一度に30セットをこなすのは大変ですから、
一日に何度かわけて行うと良いでしょう。

 

繰り返しすることで、口呼吸の習慣を鼻呼吸に変える作用があります。

 

インフルエンザの予防にはもちろん、
花粉症対策としてもとても注目されています。

 

口からの呼吸は様々な病気の原因となります。

 

しかし私達は常に口を使って呼吸をすることが習慣になっていますので、
「あいうべ」体操をすることで、自然と鼻呼吸へとかえる事ができるのです。

 

日頃から口を使わずに、鼻で呼吸をするように心がけてみましょう。

 

乾燥した空気は喉の痛みの原因にもなります。

 

鼻呼吸へかえる事で、風邪をひきやすい体質だった人も
抵抗力をつけることが出来ます。

 

簡単な体操ですから、時間があるときにぜひ行ってください。

 

そして風邪の予防には、栄養のバランスを取ることも注意してくださいね。

 

スポンサードリンク