インフルエンザの季節!ハーブティーで風邪予防&対策しませんか?

インフルエンザの季節!ハーブティーで風邪予防&対策しませんか?

 

 

冬は風やインフルエンザの流行する季節です。

 

空気が乾燥している時期は特に予防対策をとることが必要になります。

 

体を温める効果がある温かい飲み物は、特に寒い季節にはオススメです。

 

インフルエンザや風邪の予防には特にハーブティが効果がありますので、
ぜひ参考にしてください。種類が沢山あるハーブですが、
風邪の予防になるビタミンCを多く含んでいるのがローズヒップティです。

 

バラ科のハーブでレモンの約20倍ものビタミンCを含んでいますので、
風邪の予防や疲労回復効果にも期待が出来ます。

 

そしてセージティには、殺菌効果がありますので、喉の痛みが激しい時や、
風邪の引き始めの症状にはぜひオススメです。

 

ハーブの香りにはリラックス効果がありますので、ゆっくり休む時にも効果があります。

 

そして北アメリカの先住人が薬として昔から使っていル物が、
エキナセアというハーブです。

 

免疫力を高め、体を丈夫にし、ウイルスに対する抵抗力をつける効果があります。

 

さらに炎症を抑える為に、インターフェロンやインターロイキンの産生も
活発になりますので、風邪の症状の緩和にはとても効果があります。

 

ハーブティはそれぞれ異なる特徴がありますが、
温かい飲み物には体内の血行を活発にして体温を上げる効果があります。

 

冷え性の方や、寒い時の飲み物としてとてもオススメですね。

 

風邪をひきにくくするためには、ハーブティを日頃から積極的に飲むように心がけましょう。

 

流行するシーズンが来るまえから注意をしておけば安心ですね。

 

ハーブティは小さな子供でも飲めますから、
寒い冬には沢山飲んで風邪の予防を行いましょう。

 

色々な異なる香りをしむメリットもあります。ハーブの力はとても効果があるのです。

 

スポンサードリンク