インフルエンザの予防&対策法

抑えておきたいインフルエンザの予防&対策法とは?

 

冬の体調管理で、特に注意をしたいのが
インフルエンザの予防と対策です。

 

小さな子供がいる家庭や、高齢者がいる場合には、
特に気をつけないといけません。

 

風邪をひくことは年間を通してあるのですが、
季節的なインフルエンザは、11月頃からウイルスが広がり、
1月から3月頃までがピークの時期となります。

 

そのために、流行の季節を迎える前にはぜひやっておきたいことが、
インフルエンザワクチンの接種です。

 

各地方自治体で行われていますので、
12月中にはぜひ接種を完了しておきたいですね。

 

インフルエンザは高熱がでることが特徴で、
それと関連して関節痛や頭痛、喉の痛みなど、
重症化する恐れもある為に、持病のある方は特に注意をしたいですね。

 

ワクチンの接種はインフルエンザの予防対策にとても効果的です。

 

絶対にかからないというものではありませんが、
リスクを減らす為にも接種することをオススメします。 

 

そして予防接種以外には、毎日の生活の中で
注意をしたい点もいくつかあります。

 

インフルエンザは体の疲労がたまり、
免疫力が低下しているとかかりやすくなります。

 

その為、睡眠をしっかりとり、毎日の疲労回復をすることが大切です。

 

予防対策をするには食生活も重要なポイントです。

 

ビタミン類の多い食材を食べる事、そして免疫力を高めるものや、
血行を改善する食事、体を温める食べ物など、
注意して栄養バランスをとりましょう。

 

 

そして、大切なのが、
外出先からもどったら手洗いうがいを必ずすることです。

 

目には見えないウイルスが口の中や手についているかもしれません。

 

人ごみの中ではマスクを着用するなど、
インフルエンザに対する予防の意識を高めながら、
効果的に健康管理をしてください。

 

スポンサードリンク