風邪予防 濡れマスク

簡単に作れる濡れマスクの効果がすごい!冬の風邪予防対策

 

風邪の流行シーズンには、必需品となるマスク。

 

ドラッグストアなどで簡単に手に入れることができますが、
ちょっと手を加えるだけで、更に効果的に風邪の予防をすることが出来ます。

 

色々な風邪の対策方法がありますが、大勢の人が集まるところや、
外出をするときにはマスクが効果的です。

 

話題になっている濡れマスク、驚きの効果がある為に、とても人気が出ています。

 

濡れマスクの効果ですが、鼻から息を吸い込んだ時に、
空気が湿っているために、口から入るウイルスの予防をすることが出来ます。

 

風邪のウイルス、心配なインフルエンザウイルスなども、
乾燥した空気の中では活動が活発になってしまいます。

 

部屋の中を加湿することは出来ても、屋外に出ると、
乾燥した空気に触れる事になります。

 

そのためにもとても効果があるのが塗れマスクなのです。 

 

濡れマスクは簡単に自分で作ることが出来ます。

 

まず市販のマスクを用意いてください。
素材は綿100%のものがオススメです。

 

マスクの上部を1/3ほど外側に折り曲げます。

 

その折った部分を水に濡らして良く絞ってください。

 

口の部分や耳にかける紐部分は濡らさないようにしてください。

 

濡れマスクは口を覆う事がポイントです。

 

鼻からは湿った空気を吸う為にマスクで覆わないことが効果的に使うコツです。

 

濡れマスクの効果は、風邪のウイルス対策だけでなく、
花粉の時期にも同様に、花粉の侵入を防ぐ効果があります。

 

そして、加湿器がないところでも空気の乾燥から守る事ができますし、
呼吸がしやすくなるメリットもあります。

 

夜寝る時にも使える濡れマスクですが、睡眠不足のときや、
疲労回復の為にも、質の良い睡眠を取る事が出来る点も人気となっています。

 

ぜひ参考にしてくださいね。

 

スポンサードリンク