のどの痛みを予防する方法

のどの痛みを予防する方法

風邪で辛いのは、くしゃみ、鼻水、のどの痛み
全部辛いけど・・・

 

のどが痛いのが私は、一番つらいです。

 

 

 

私は、のどを痛めないようにいつも細心の注意を
払って生活しております。^^

 

 

のどは粘膜なので一回ひどくしちゃうとなかなか
良くならないのが特徴の器官なんです。

 

ですので、乾燥の季節の冬は、睡眠時の注意や
食べ物でのケア必要なりま〜す!^^

 

【粘膜にいい食べ物】

 

レバー
うなぎ

牛乳
かぼちゃ
ニンジン
ほうれん草
小松菜
にら
モロヘイヤ

 

私たちの粘膜のネバネバの正体は「ムチン」という多糖類なんです。
ムチンを含む食材で粘膜の潤いを保護するといいようです。^^

 

【ムチンを含む食べ物】

 

山芋
納豆
オクラ
モロヘイヤ
山芋

 

 

ちなみに、私はムチンはほぼ毎日食べています。

 

オクラを茹でて山芋の千切りとあえてわかめとカニカマを
混ぜてお好みのドレッシングをかけると『ムチンいっぱいサラダ』の出来上がりです!

 

とっても美味しいし簡単!5分で出来ます!

 

そのせいか?
私は最近、めったにのどは痛めません。

 

 

昔は、のどの手術をするほど
弱弱でした。^^

 

 

風邪予防やのどの痛みを予防すのには、ご飯がめっちゃ大事って思います。^^

 

風邪って感染症なので抵抗力が弱った時や疲れた時にひいてしまいます。

 

 

ですので、
こんな生活をすると風邪をひくにくですよっていうことも書いておきます!

 

 

【風邪をひきにくい体を作る生活】

 

@十分な睡眠をとる
 (たくさん寝ると免疫力もUPします!)(7〜8時間)

 

A栄養バランスのいい食事をする
 (十分な栄養で免疫・抵抗力がUPします!)

 

B室内の乾燥を避ける
 (のどに菌が付着して感染するのを防ぎます!)

 

Cマスクでのどを保護する
 (フィルターを濡らしてマスクに装着するタイプは風邪の時にとっても良いです。)

 

Dうがいと手洗いをする
 (うがいは帰宅時だけじゃなく外出先でもしましょう。手洗いが一番重要!)

 

 

これ全部やるのって難しいですよね〜?!
でも、せめて食事だけ!せめて睡眠だけ!ってやっていくと
かなり効果があります!

 

スポンサードリンク