風邪を治す方法

風邪の基礎知識とのどの痛み解消法

冬場に流行する『風邪』ですが、
『風邪』って何と聞かれて答えられる人は
少ないですね。^^

 

『風邪』とは、のどに吸い込んだ病原体によって起きる
発熱、頭痛、のどの痛み、咳、鼻水、くしゃみなどの
呼吸器の辛い症状を含んだ感染症のことです。

 

とくに呼吸器症状の中でものどの痛みは、辛いですね。

 

私が、冬場に愛用しているのは
(株)扇雀飴本舗の『はちみつ100%キャンディー』

 

 

この飴は、看護師の間でも『トローチより効果があるよね〜!』と
噂になっているほどのどを痛めた時によく効きます!

 

私の病院では、私が売店に頼んで、冬場は絶対に商品を
切らさないようにしてもらっているほどです。^^

 

 

でも、のどは、粘膜なんです。

 

粘膜って痛め過ぎちゃうとなかなか治すまでに時間がかかります。
ですから、ひどく痛める前に早めのケアが必要です。

 

 

朝起きて、のどが変だな〜と思ったら
@塩水でうがいをする。
Aはちみつ100%キャンディーを時々なめる。

 

これだけでも、スーッとのどの痛みがひくことがあります。

 

 

はちみつには、殺菌作用があります。

 

 

だから、のどの軽い炎症ならこのキャンディーだけでも
十分に効果があるんです。

 

 

冬場は、このキャンディーを1〜2個バッグに入れて
時々なめると風邪予防にもなります!

 

 

お試しください。^^

 

おまけ情報:イミダペプチドサプリメントでも疲労回復&風邪予防ができます!

 

のどの痛み予防法も次回書いていきます。

 

2015/04/25 18:10:25 |
婦人病は、中高年になると更年期なども影響して色々な症状や病気となる恐れがあります。婦人病の中でもとても一般的なものに生理痛があります。誰でも一度は体験した事があるのではないでしょうか。生理痛はらっきょうを食べると改善する効果があります。体を温める効果があり、血液の流れを活発にする作用があります。とても痛い傷みを抑える効果があり、ねぎなどの辛味の強いものと比べても、食べやすい事が特徴です。子宮病にはサフランが効果があります。サフランの使い方は、膣座薬にまぜ、バップ剤として貼り付ける事で効果的に使うことが出来ます。サフランはお茶にしたり、薬酒にも使われています。香りを楽しみながら、癒しの効果もあり...
2015/04/24 18:09:24 |
貧血は体に必要な成分を取る事で体質を改善する事が出来ます。貧血になりやすい体にはプルーンがオススメです。プルーンにはビタミン類が豊富に含まれていますし、鉄分がとても多いことも特徴です。赤血球やヘモグロビンの合成能力がとても高い為に、鉄欠乏症貧血にはとても効果があり、鉄分の補給としては効率的です。そしてアサリにもビタミンが多く含まれています。特にビタミンB12とビタミンAの働きは、悪性の貧血に効果があります。鉄欠乏症貧血には、大豆のたんぱく質も必要になります。大豆には赤血球を作る鉄分や、タンパク、ビタミン、マンガン、銅などが豊富に含まれています。貧血にも色々な症状がありますが、特に赤血球が少ない...
2015/04/23 18:08:23 |
体の疲れは、その日のうちに解消したいものですが、なかなか疲労回復が出来ない時には、効果のある食品を食べる事が効果があります。体と頭の疲労回復には酢がとても効果があります。酢には疲労の原因となる乳酸を燃焼しやすくし、エネルギーに変える働きがあります。運動をするときには、とても効果的にエネルギーとして燃焼をすることが出来ます。食酢やクエン酸は、疲労回復にとても効果があります。乳酸などの酸性物質は体の筋肉や脳に蓄積されると、思考力にも影響が出てしまいます。酢を使ったお料理などを増やしてみると良いでしょう。そして小豆にも疲労回復効果があります。体がなんとなくだるいと感じたら、小豆を煮た汁を飲むと血行が...
2015/04/22 18:08:22 |
体の健康を維持する為には、毎日食べるものには注意をすることが必要になります。偏った栄養では体にはよくありません。病気を予防できる健康な体にするには、効果のある食品を心がけて食べる必要があります。色々な病気がありますが、虫垂炎もとても深刻な症状となります。効果のある食品にはマーマーレードがあります。ペクチンは体の中を綺麗にする働きがあり、老廃物などを出しやすくする効果があります。虫垂炎の予防効果もとても高い事が特徴です。そしてマーマーレードには、ヘルニアを予防する機能もあります。ペクチンは、腸の病気を守る効果があり、働きを活発にしますので。消化吸収にもとてもよい助けとなります。柑橘類にはペクチン...
2015/04/20 18:06:20 |
肥満対策には、まず食べ過ぎに注意をすることが必要です。脂質や糖質の取りすぎ、そして加工食品などの添加物が多く含まれたものも肥満の原因となります。定期的な運動をすることも忘れずに行ってください。肥満対策になる食べ物には緑茶があります。成分のタンニンには脂肪代謝の作用があります。血液中の脂肪を減らす効果がありますので、ダイエットにはとても効果があります。そしてゼロカロリーのこんにゃくもオススメです。少し食べただけでも、満腹感がありますので、食前に食べたり、間食として食べると食べ過ぎの予防ができます。食物繊維を多く含むことも特徴ですが、便秘の解消にもなる為に、胃腸環境を整える事が出来ます。肥満を防止...
2015/04/19 18:05:19 |
丈夫な皮膚を作るには、大切な栄養分を十分に取る事が必要です。皮膚症状には色々なものがありますが、一般的によく見られる湿疹にはたまねぎが効果的です。たまねぎの表皮を細かく刻んだものを粉末にして、直接患部に付けると効果があります。そしてあせもやかぶれ、湿疹にはごぼうの葉も効果があります。細かく刻んだものを袋に入れて入浴剤として使いましょう。炎症を抑える効果がありますので、気になるかゆみにも効果があります。小さな子供でも安心して使うことが出来ます。そしておできやあせもには、梅が効果があります。梅干の果肉をすりつぶしたものを患部に直接つけましょう。傷みがある場合にも、炎症を抑えて症状を緩和することが出...
2015/04/18 18:04:18 |
女性にとって美肌になることはとても大切ですよね。特に加齢による肌の衰えには日頃のスキンケアなども大切になります。美肌に良い食べ物は、まずビタミン系の多い野菜や果物です。特にビタミンCを多く含んだレモンは、シミの予防や改善にとても効果があります。不足しがちな野菜や果物には食物繊維が多く含まれていますので、便秘の改善にもなります、ふきでものなどの予防をするためにも、野菜を中心にしたものが大切です。そして肌の老化を防ぐためには、ビタミンEを多く含んだオリーブオイルも効果があります。年齢により体内では活性酸素が大量に発生してしまいます。これは体の老化を進行させる原因となりますので、肌のエイジングケアに...
2015/04/17 18:04:17 |
女性に多く見られる冷え症ですが、効果のある食べ物を取りいれた食生活がとても効果的になります。冷えは腰痛の原因もなりますが、この症状にはラム肉がとても効果的です。ラム肉には体を温める効果がありますので、特に下半身の冷えには効果的です。お腹の冷えや腰痛にもとても効果があります。そしてわさびにも同様に冷え症に効果があります。わさびは体を温める働きがありますが、冷え性を治す為にも効果があります。昔は入浴剤として使われていましたが、葉を刻んで浴用として使うと殺菌効果もあります。保温効果がありますので、冷え性の方にはとてもオススメです。そして梅にもとても効果があります。梅は女性特有の冷えにはとても効果があ...
2015/04/16 18:03:16 |
重病化する恐れもある肺の病気にはどのような食べ物が効果があるのかご紹介いたします。肺の病気の中でも多いのが気管支炎です。効果のあるものにはパイナップルがあります。ビタミンCが抗ヒスタミン作用がある為に、筋肉の緊張を和らげる作用があります。風邪を引いたときや、喉の傷みがある場合など、そして気管支炎になったときにもパイナップルを食べると症状を抑えることができます。しかし一度に大量に食べてしまうと、下痢の原因ともなりますので、注意をしてくださいね。パイナップルの成分のプロメリンには痰をきる効果もある為に、一般の市販薬にも使われている成分です。効果は評価されています。そして呼吸困難になった場合の対処に...
2015/04/15 18:02:15 |
歯が痛くなると食事に影響が出てしまいます。この辛い痛みをとるためには、大根がとても効果的です。おろし大根を歯茎や頬の間いれておくと、歯の根元分の炎症を抑えて痛みを減らす効果があります。同様に歯からくる頭痛には、梅がとても効果があります。歯の痛みにも使うことが出来ます。頭痛がひどい時にはこまかみに梅干を貼り付けると、傷みを緩和する効果があります。歯の痛みには黒焼きにした梅干を直接歯につけましょう。歯の痛みにはハトムギも効果があります。ハトムギの根っこを取り、良く洗ったものを煎じて飲むと、傷み止め効果になります。炎症を抑える効果もありますので、歯痛を和らげる効果があるのです。歯の痛みには炎症を抑え...